オーバートレーニングとは?

世田谷区 上北沢の鍼灸院 Five Elementsです。

 

みなさんオーバートレーニングって知っていますか?

ウエイトトレーニングをする人は聞いたことがあるかもしれませんね、オーバートレーニングというのはトレーニングをしすぎて逆に効果がマイナスに働いてしまうことなんです。

このオーバートレーニングというものが、最近違う意味で使われてきている気がします。

私の知っているオーバートレーニングというのは、毎日毎日同じトレーニングをすることで、筋肉が回復する時間ができずに筋肉が逆に減っていくというものです。

最近は一日のトレーニングをやりすぎるという考え方で使われていることもあるようですが、私自身はあまりそれはオーバートレーニングという定義ではないような気がします。

そもそも、一日でそんなにトレーニングをしすぎるということがあるのでしょうか。

ここで「トレーニングのやりすぎ」というのは、もう何も持ち上げられないほど披露しきっている状態を指すわけではありません。

そもそも、トレーニングというのはもう何も持ち上げられないくらいまでやるものだからです、それではその何も持ち上げられない状態になるまで全身トレーニングなんてできるものなのでしょうか?

相当のスタミナがないと無理だと思いますし、もしそんなトレーニングをするなら週に1-2回ジムに行けばボディビルダー並みに筋肉がつくと思います。

大抵、本気の本気でトレーニングをすると、そんなにいくつもの部位をやるほどの体力も精神力も保てないのではないかと思います。

私の知っているオーバートレーニングという定義は、毎日同じ部位を延々と続けることにより、筋肉が回復する前に筋繊維を壊してしまう行為のことをさしています。

最近は色々な定義が出てきているのですかね?


— Archives